アクセスアップ≠売上増ではない広告に頼らない事

広告



こんな放置ブログでもコンサルティングのお問い合わせを週に2,3件頂いており恐縮です^_^;
3年前に「ブログの移転/アクセスアップのコンサルティングを始めようかと思います」という記事をアップしてから、色々なお問い合わせをいただきました。
その中で実際にコンサルティングを行わせて頂いたのは30件ほどになりますが、コンサルティングのお問い合わせを頂いても、こちらからお断りをするケースがほとんどです。

傾向として、ECサイトやセミナー集客などを行っていて、実店舗を持たない方。かつスタートアップ企業(個人事業主)に多いのですが、WEBでのビジネス展開をなめていらっしゃる(T_T)事がほとんどです。
逆に実店舗を持っていて、ウェブにも力を入れようと考えていたり、力を入れているが思うように売上につながっていかない様な企業様は、実店舗でのビジネス経験があるからなのか、ビジネスを真剣に考えていて、夢だけを追っていないように思います。

前者のケースでは、
・売上上げたいんだけど、月1万円程度でなんとかならない?
・ある程度予算は取れるから、イケてる広告を提案してほしい。
・サイトを見て悪い所を教えてほしい
など、裏ノウハウ的なものがあると考えているパターンです。
一応、問い合わせをもらえば、具体的な事が書かれていなくても、できるだけヒアリングをしようとしますが、掘り下げようとしても話が噛み合わず、こちらに求めているものが、あまりにも甘いものであるケースです。

そういった場合、はっきりと「ウェブはそんなに甘くないし、短期間で大きな売上を作るためにはそれなりの投資も必用」と回答を差し上げますが、そういった方には届かないのです。

ウェブ商売は甘くないですよ

検索サイトで「アクセスアップ方法」「ウェブ集客ノウハウ」などと検索すれば、様々な情報が出てきます。
数年前と比較すれば『楽して稼げる』系の情報はかなり少なくなったものの、未だ情報商材とかでそのような情報が出回ってます。

リアル店舗で商売経験のある方なら、最初に不動産契約やら商品仕入れなどある程度のまとまった資金が必用となりますので、場合によっては銀行からの借り入れの為の事業計画書などを書いた経験があります。
少なくとも数百万円を投資するわけなので、勝てる方法をしっかりと検討をする時間を取っています。

しかし、実店舗を持たず、ウェブだけで商売を完結させるような場合、初期の参入障壁があまりにも低いので、なんとなく始めてしまうのでしょう。

はっきり申し上げますが、ウェブ集客は実店舗同等に手間もお金もかかるものです。

集客チャネルの1つとする事が重要

ウェブ展開はこれをすれば、売上が大きく上がるといった方法はあまり無いように思います。
実店舗でも、ポスティングを打って成功しても、それを毎週やっていては効果は低くなってきますし、フリーペパーなんかの雑誌広告でも同様です。
ですので、1つの手法では無く、複数の手法を適切な時期に用いる事で、少しづつ売上を上昇させていく事ができるのです。

これはウェブでも同じで、全くノウハウが無いのにリスティング広告に数十万突っ込んでも、あっという間に消化しきってしまい、効果はほぼ無いでしょう。
メール広告でもアフィリエイトでも同じです。

30社のコンサルティングをさせて頂き、ほとんどの企業では、これまでに広告で大なり小なりの失敗を重ねてきた方が多いです。
ウェブサイトを持ってると、広告とかショッピングモールの営業電話がかかってきますよね?
そこに申し込んだりする事がほとんどです。
別にかかってきたものが悪く、申し込まない方が良いのでは無く、広告を打てば売上が上がる訳では無いのです。

広告を打つ=コストが発生します。
コストを掛けるのであれば、勝ち目がある状況を作る必用があります。
それをせずにコストをかけるのは、イチかバチかの博打のようなもの。何回チャレンジしても失敗してしまいます。

その前に、お金をかけずにできる事は山ほどあります。本当に時間がいくらあっても足りないほど、やれる事はあるんです。




埼玉限定WEBコンサルティング