アフィリエイトで初心者のStep1:使用するアカウントの用意

アカウント

アフィリエイトを始める為の準備で、無料ホームページスペースか無料ブログのアカウントは作成されましたか?
コンテンツをアップしていっても、検索エンジンに見つけてもらえなければ、アクセスはほとんど0の状態が続きますが、着実にアクセス数は増加していきますので、自身を持ってコンテンツ作成を進めましょう。
コンテンツ作成をしている合間にでも、以下の内容がアフィリエイトでは今後必要になってきますので、必要に応じて登録を済ませておきましょう。

メールアドレスの取得

アフィリエイトに限らず、ホームページを運営していくと、ポータルサイトへ登録したり、無料ツールを利用する為に、メールアドレスが必要になってきます。
メインのアドレスだと、迷惑メールも増えて行ってしまいますので、運営サイトごとにメールアドレスを作っておく事をお勧めします。

  • Yahoo!メール
  • Gmail
  • ホットメール
  • 銀行口座の準備

    アフィリエイトで収入を得ると、各ASPから銀行口座に振込が行われます。
    多くの場合、都市銀や地方銀行の口座に振込をしてもらうより、ネット銀行に振り込まれる方が、手数料が安く済む事があります。
    また、生活のお金とアフィリエイトでの収入を分けて管理しやすいように、新しく口座を作っておいた方が便利です。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ※楽天アフィリエイトに力を入れるので、あれば楽天口座は必要になります。

    各ASPへのアカウント開設

    アフィリエイトはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)を資料して企業の広告を掲載する広告ですので、ASPにアカウントを開設する必要があります。
    あまり、コンテンツが少ないサイトですと、審査落ちする場合もありますが、普通に内容のあるコンテンツが5ページ程度あれば、問題なく通過するはずです。
    アカウントを作ると、どういった広告主が多いのかや、広告料金が幾らくらいなのかを見る事ができますので、サイト作りにも役立ちます。

  • A8.net
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • リンクシェア
  • 楽天
  • この他国内で数十のASPがありますが、あまり多く登録してしまうと、管理が大変になってきますので、主要ASPのみ登録しておき、設置したい広告が無い場合は、他のASPを利用する方法が良いと思います。

    埼玉限定WEBコンサルティング