ブログで稼ぐなら記事下広告2列が最適かも

広告調整も大事だよ

コンテンツ部の記事下広告を1列から2列表示にする事で、アドセンスのCTRが0.06%向上しました。
ブログのメニューを左側にするとPV率が14%増加!StingerのCSSカスタマイズと、今回の成果を合わせて収益がどれだけ向上したのかを考えてみた所、アドセンス収益は34%向上した事になります。

計測データ

2013.12.6〜2014.2.6
2013.12.5-2014.2.6

2014.2.7〜2014.4.7
2014.2.7〜2014.4.7

約5ヶ月間の計測なのでブレはほとんど無いと思われます。
CTRは0.76%から0.82%と、0.6%の増加となりました。

元のPVを10万と固定し、CPCを40円と仮定。
この時のアドセンス収益(例)は、
100000☓0.76%☓40円=30400円となります。

ブログメニューを左にし、PVは1.4倍となり、記事下広告を2列にする事で、CTRは0.82%となるので、改善後には、
140000☓0.82%☓40円=45920円

となり、15520円、33%の収益アップとなります。

Stingerでの設定方法

記事下アドセンス2列

guavaさんのアドセンス収益が2倍に!STINGER3でブログ収益アップするためのカスタマイズ #Stinger-WP を参考にさせて頂きました。

記事下に2列の広告を表示させるためには、Stingerのコンテンツ部分の横幅と空白部分を調整する必要があります。
style.cssを開き

#wrap #wrap-in #main {
float: right;
  width: 550px;
  padding-right: 39px;
  padding-left: 39px;
}

	float: right;
	width: 607px;
	padding-right: 20px;
	padding-left: 20px;

にすれば『レクタングル中300☓250』が2列で表示させる事が可能となります。

なお、上記スタイルにすると記事中のh2の装飾線がはみ出してしまうので合わせて修正してください。

hタグ

/*中見出し*/

h2 {
     font-size: 24px;
     padding-top: 5px;
     padding-right: 10px;
     padding-bottom: 5px;
     padding-left: 35px;
     border-left-width: 5px;
     border-left-style: solid;
     border-left-color: #1a1a1a;
     color: #333;
     line-height: 30px;
     margin-top: 20px;
     margin-right: 0px;
     margin-bottom: 20px;
     margin-left: -40px;

のmargin-leftを-20pxに変更

同様に

/*引用*/
.post blockquote {
	background-color: #f3f3f3;
	background-image: url(images/quote.png);
	background-repeat: no-repeat;
	background-position: left top;
	padding-top: 70px;
	padding-right: 20px;
	padding-bottom: 20px;
	padding-left: 40px;
	margin-top: 20px;
	margin-right: 20px;
	margin-bottom: 20px;
	margin-left: -40px;
	border-left-width: 1px;
	border-left-style: solid;
	border-left-color: #CCC;
}

のmargin-leftを-20pxに変更

コンテンツ広告部分の修正

広告コードの差し替え

single.php46行目付近の下記部分を編集します。

<div style="padding:20px 0px;">
<?php get_template_part('ad');?>
</div>

の部分にStingerウィジットで設定したアドセンス広告が表示されている部分なので、ここに2つの『レクタングル中』の広告ユニットを置き換えます。

<div class="center" style="padding:20px 0px;">スポンサードサーチ<br />
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 記事下左300 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
     data-ad-client="ca-pub-xxxxxx"
     data-ad-slot="xxxxxx"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 記事下右300 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
     data-ad-client="ca-pub-xxxxxx"
     data-ad-slot="xxxxxx"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
</div>

念の為、広告の上には「広告」であることの明記として「スポンサー広告」とか「スポンサー」などを書いておくとよいでしょう。

スマートフォンでの表示は、記事下に縦2列になります。

最下部アドセンスを差し替え

スタイルの修正が終わったら、コンテンツ部分(single.php)の修正です。
single.phpの

<!--/関連記事-->
<div style="padding:20px 0px;">
<?php get_template_part('ad');?>
</div>

の広告呼び出しPHPをアドセンス以外の広告に変更します。
メニュー上部で『レクタングル大336☓280』、記事下に『レクタングル中300☓280』を2個設置しているのでこれ以上のアドセンスを設置する事は規約違反になる為です。
僕は、Amazonのウィジットを設置しました。

<!--/関連記事-->
<div class="center" style="padding:20px 0px;">
<script type="text/javascript"><!--
amazon_ad_tag = "xxxxxxx"; amazon_ad_width = "300"; amazon_ad_height = "250"; amazon_ad_logo = "hide"; amazon_ad_link_target = "new"; amazon_color_border = "333333"; amazon_color_text = "333333"; amazon_color_link = "5484C8";//--></script>
<script type="text/javascript" src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/s/ads.js"></script>
</div>

中央寄せしたいのでクラスを指定していますが、必須ではありません。

まとめ

ブログでマネタイズを考える時に、ベースのPVは一番大きな要素ですが、同じPVでも小さい数字をコツコツと向上させていく事で、数倍の収益なる可能性はおおいにあります。

埼玉限定WEBコンサルティング