レンタルサーバーとは?初心者がホームページを公開する

サーバー選び



「ホームページを公開したいけど、レンタルサーバーとかHTMLとか難しそう」そんな風に思っていませんか?
WEB関係のサービスやソフトなどはなにかと横文字で説明されていて、知りたい事が書いてあるページにも分からない言葉。また分からない言葉を調べると、そのページも意味不明・・・。こんな事が「インターネットって・・・、ホームページって・・・難しい」というイメージを抱かせてしまっているのでは無いかと思います。

複雑な事をしようと思えば、難しいを通り越しますが(笑)ホームページを公開する程度であれば、基礎が分かっていれば大体理解出来るものです。
このページでは、ホームページを公開する為には必要不可欠なレンタルサーバーを分かりやすく説明していきます。

目次

  1. レンタルサーバーとは
  2. レンタルサーバーを借りたら出来る事

1、レンタルサーバとは

レンタルサーバーはデータなどを格納する為の倉庫をイメージして頂くと分かりやすいと思います。
倉庫は独立した状態だと誰からも発見される事はありませんので、ホームページなどの様に不特定多数の人から閲覧される事はありません。
不特定多数の人がその「倉庫」の中身を見る為には、「倉庫」の住所を設定する必要があります。住所が無ければ地図に載る事もありませんし、誰もその存在を広めていく事ができません。
また、住所(土地)が独立していても、そこへたどり着く為の道路が無ければ足を運ぶ事が出来ない為、やはり人から発見される事はありません。不特定の人の来訪を許可する為にも道路の建設が必要となります。

ここで言う「住所」とはドメインの事を指しています。ドメインは、aaaa.comやbbbb.ne.jpの事です。
また、道路とは、DNS(ドメインネームサービス)の事を言っています。DNSはあまり聞きなれない言葉ですが、簡単に言うなら「このドメインはこの倉庫と繋がっていますよ」とインターネットに定義をしているような事となります。

これが、難しそうなレンタルサーバーの仕組みです。簡単でしょ?

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーの種類
貴方は倉庫Aを借りてデータを保管していますが、その倉庫は1000個ほどの箱が置けるスペースがあります。貴方の持っているデータの量は、1つの箱に入れてもまだ箱のスペースが余るほどの量でした。
そんな貴方が倉庫をまるまる貸しきると、当然賃貸料金莫大にが掛かってしまいます。
そこで、別の倉庫Bを見てみると、箱1つのスペースから貸してくれると書かれています。もちろん費用は倉庫Aの1000分の1。貴方は1つの箱があれば、十分にデータを保管出来るわけですから、問題はありません。

これは、レンタルサーバーを借りる形態のお話です。倉庫Aは「専用サーバー」と言われるもので、まるまる1つの倉庫を専有する事が出来ます。
使いやすい配置に箱を組み替えたり、道路を拡張したりする事も倉庫のオーナーが決定する事が出来るので自由度が高いのが特徴です。その反面全ての管理をオーナーが行わなければならないので、それなりの知識と労力が必要となり、費用も高額です。

一方、倉庫Bはひとつの倉庫を1000人で共有して使うといった借り方で「共用サーバーサービス」と言われます。
箱の置く位置や倉庫の入り口から箱までの道順が全て決まっているので、貴方はデータを入れるだけの管理で大丈夫です。しかし、複数人で共通の道路を利用する為、来客の多い箱があった場合、道路が混雑してしまいます。
倉庫への道路は1つしかありませんので、混雑した場合は倉庫Bを利用する全てのオーナーが影響を受ける事になります。

回線帯域

道路が太ければそれだけ多くの来賓を迎える事が出来倉庫Bも混雑しにくくなります。逆に道路が細い場合、混雑が頻繁に起こる為、箱にたどり着く時間が多くかかってしまいます。

この道路の太さを表す指標として、回線帯域やバックボーンなどと呼び数字で表す事が多いので参考程度に覚えておきましょう。
ただし、いくら太い道路を持っていても、倉庫の中に2000も3000もの箱があれば意味はありません。ひとつの箱あたりに来賓する数が同じであれば、箱が多くなる事で混雑しやすい状況になる為です。

メールアドレス

ドメインを自分で取得して、レンタルサーバーを契約すると、取得したドメインでメールアドレスが作成できます。メールは分かりやすいので例え話は割愛しますが、箱にポストを付けるという事ですね。
今までフリーメールを使っていた人も、会社のメールあどれすの様にオリジナルのメールアカウントが持てます。

2.レンタルサーバーを借りたら出来る事

ホームページ公開
レンタルサーバーは上記に書いた通り、結局の所データを格納する「箱」ですので、箱に入るものであれば様々な事に使う事が出来ます。

現在では、様々なフリーソフトがありますので、初心者の方でもHTMLやPHPを少し勉強すれば、立派なサイトを作る事だって可能です。

  • ホームページが公開出来ます
  • ブログが作れます
  • インターネット上にお店が作れます
  • 仲の良いメンバー同士のコミュニティーが作れます
  • 大切なデータをPC以外の場所に保管しておけます
  • 撮影した写真などを自由にダウンロード出来るページも作れます
  • プログラムなどをサーバー上で動かせます
  • アフィリエイトなどを利用して収入を得る事が出来ます

今、このページを見ているように、インターネット上に存在し、貴方が閲覧可能なページは全てWEBサーバー(レンタルサーバー)に格納されたデータを見ている事になります。
インターネット経由で閲覧出来るサービスなら、レンタルサーバーを借りる事で実現可能と言う事ですね。




埼玉限定WEBコンサルティング