10年間一生懸命努めた会社を辞め個人事業主に

独立起業

このswat9を始めたのは2011年。SEO全盛期とも言える時代だったかと思います。
当時私は会社員として、SEOやウェブコンサル等を行っておりましたが、その頃のSEOはまだテクニック等でどうにかなる部分が多く、また顧客からも「お金を払うから上位表示させてくれ」とういった依頼が多くありました。

企業という性質

会社の方針としては、方法論より結果という体質でしたが、自分としてはテクニック的なSEOや集客方法はいたちごっこであり、まだテクニックでなんとかなるこの時期から、コンテンツを主軸としたサービス提供を行う方が良いと考えていました。

そこで会社が終わってからも個人的にSEOの研究を進め、コンテンツに主軸を置いた方法で結果を出し始めたので、上に上げると、
「そんなに手間のかかる事は顧客に依頼できん。」
と一蹴りされます。

当然なんですが、ほとんどの会社という組織体は、より多くの顧客を集め、効率よく利益を上げていく事が目的となっています。
でも、その形で進んでいると本当に良いと思う事は、2の次になり、本当に良いことは世間に認知された後、企業としてもそれに取り組み始めるので、どうしても一歩も2歩も遅れが出てしまいます。
また、これも当然ですが、予算のある顧客には率先して力を入れますが、予算が無いに等しい企業はと言えば・・・

スタートアップ時に

そういった事にも10年間我慢してきました。我慢と言うとカッコつけてますけね。見ないフリをしてきたんだと思います。
そんな時、更新もほとんどしていなかったこのブログで、コンサルティングの応募をした所予想以上の反響があって、これが、独立のきっかけになりました。

独立をする事になった時、努めていた会社のお客さん数社から、引き続きコンサルを行って欲しいと頼まれました。
もちろん規則違反である事もありますが、そう言ってくださった会社が結構な大手企業だった事もありお断りをさせてもらいました。
大手企業も、外注で済ませるという考えの企業から、ノウハウを社内に溜めるという体質の会社まで色々とありますが、WEBコンサルで取引のある企業さんは後者になりますが、コンサルを受けると、その方のスキルが当然上がっていき、戦略が組めるようになり、結果に結びつくわけなんですが、大手さんの場合、動きが遅いんです。
担当者が大きな決済権を持ってる場合でも、その会社にとってちょっとエッジの聞いた取り組みだとか、新しすぎる事を嫌うのが大手企業なんですね。
そうすると、当然出来レースのような進み方になりやすくなってしまいます。

甘く考えていなかったけど

こういった、会社にいてはできなかった事を実現していく為に独立しました。
独立前に募集していたテスト始動のコンサルティングから、おつきあいのある方10社ほどでスタートしたんですが、不思議とみなさん代表者の方なんです。
まぁ、あまり更新もしてない個人ブログ見てお問い合わせくれるのって、一企業の担当者ではなかなかしないと思いますから当然ですが^_^;

会社の社員として動いていた時は、相手も社員こちらも社員と、お互い自分の上司から求められている結果を出そうとしてましたが、今はお互いが当事者というか、お客さんの本気度が違うのを体感しています。

やはり、本気な方が取り組むと結果のでかたも全く違います。
正直、収入面ではまだまだサラリーマン時代には及びませんが、自分の行いたい事ができる。お客さんの本気を感じられる。
この2つはサラリーマン時代には得られなかった事で、充実しています。

得意な事に特化する

プロジェクトに関わるメンバーを複数人用意できるのなら、分野に強みを持った担当をアサインする事ができますが、現在は1人で行っているので、色々と手を出さずに、自分の得意な事のみをお受けする形を取っています。
自分自身、複数のサイトを運営する中で新たな試みにチャレンジしながら、得意分野を伸ばす努力は惜しみませんが、どうにも広告のようなマネーゲーム的な事は苦手です。

逆に広告を使わないで集客できる仕組みづくりやSEO全般には、非常に自信があります。

地域すら限定

現在、実店舗を持っている企業(個人事業主)さんのみの受付とさせて頂いていて、埼玉県・東京都のみが対象エリアとなります。
やろうと思えば、メールや電話などで足りる部分も多いんですが、その地域の特性とか雰囲気、住んでいる方の年代分布って、実際見てみないと分かりません。
そして一番重要だと思っているのは、実際にお会いし、お店や会社の雰囲気を感じさせてもらう事だと思ってます。

よく、「うちは田舎だからねぇ」とか「昔からこうやってきたから」っていうお店に行くと、
「景色が綺麗で観光客の通り道だから、ツーリング客向けにリーチしたら面白そう」とか
「趣味の手芸スキルが高すぎ!カフェで手芸のワークショップ開けるな」など、本人が気づいていないけど、大きく取り上げるとエッジが立ってくる所が色々と見つかるものなんです。

埼玉限定WEBコンサルティング