初心者向け!WordPressも使えるオススメレンタルサーバー

WP向けレンタルサーバー



初心者のレンタルサーバー選びは、一番に費用(格安)、そして知名度、サービスサイトのデザインなどで決まってくると思います。
私も、初めてブログを有料レンタルサーバーを借りて運用を開始した時は、一番安くて知名度もあるロリポップでした。
その後、サイトが重くなってきたのと、サポートメールのレスポンスの遅さなどから、何故か癖のあるCORESERVER.JP(コアサーバー)
に乗り換えを行います。
正確には、ロリポップのサーバー自体は残し、コアサーバーを追加した様な感じです。
そして、現在使用中のエックスサーバーに至っています。
エックスサーバーは、初心者にも頼れる電話サポート付きですし、2013年にはWordPressに特化したwpXレンタルサーバー
をリリースし、ワードプレスユーザーのエックスサーバー利用率の高さが分かります。

初心者のレンタルサーバー選びで重視したいポイントは、
・設定などの情報が豊富か
・サポート体制
・マルチドメイン対応か
の3点。
ユーザーが多ければ、困った事の解決方法などもネット上で見つかりやすくなります。
安易に安いだけのレンタルサーバーにした場合、運営会社頼みになってしまうので、情報量なども考慮した方が後々の運営が楽に行えます。
大容量を謳い文句にしたサーバーもありますが、通常の運営であれば、容量はほとんど気にしないレベルです。

1位:エックスサーバー

エックスサーバー
月額利用料が1000円~、初期費用3150円と、ファーストサーバーとしては少々ハードルが高い印象があります。
しかし、そのパフォーマンスは費用以上。
3年程度エックスサーバーを使ってきましたが、サーバートラブルには一度も当たっていません。
独自ドメインは無制限で設定が出来、データベースも30個設定出来る為、複数サイトの運営に向いています。
小規模なビジネスでサイト運営を開始する場合、個人で今後複数サイトを運営していく、サイトのアクセス数が多くなって来て他社サーバーからの乗り換えを検討しているユーザーは迷わずエックスサーバーでしょう。
サービスサイト

2位:ServerQueen

サーバークイーン
格安~機能重視まで、選べるラインナップで、自分にあったプランが選択出来るサーバークイーン。
月額120円の超低価格プランでは、独自ドメイン30個まで使えますが、データベースは1つなので、ワードプレスで運用をする場合には注意が必要ですが、120円なんで^^
メールアドレスが無制限ですので、メール用サーバーと使うのもありかもしれません。
別途初期費用が1050円必要です。

サービスサイト

3位:ミニバード

ミニバード
独自ドメイン50個設定可能、データベース5つ、容量50GB、メールアカウント500個、で初期費用788円(キャンペーン適用)、月額263円のお得さ。
今は、使用していませんが、以前SEOに力を入れていた時、利用していました。
動作はロリポップほど遅くは無く、エックスサーバーより早くは無いといった印象で、300円未満の料金設定はかなりお得だと思います。

サービスサイト

4位:お名前.comレンタルサーバー

onamae.phg_
サービス面では、エックスサーバーと同じ設定が多く見られます。
容量200GB、独自ドメイン無制限設定、データベース30個、メールアカウント無制限、電話サポート付き。
そして費用は、初期費用1890円(エックスサーバー1050円)、月額945円(エックスサーバー1050円)ですが、双方初期費用無料キャンペーンなどが実施されているので、月額費用だけで言えば、少しお名前.comが有利です。
お名前.comは、格安でドメイン取得が出来るサービスも行っていますので、複数サイトを運営していく予定がある場合は連携面も考えるとこちらのサービスの方が使い勝手が良さそうです。
サービスサイト

以上、4つのレンタルサーバーを紹介しました。
実際の所、使ってみてやたら重い。夜になるとレスポンスが悪くなる。
WordPressと干渉するなどのトラブルがあるケースもあるのが、レンタルサーバーなので、
そういった事が起こらず、かつ、初心者でも簡単にインストール出来、中長期的に使えそうなサーバーのみをピックアップしました。




埼玉限定WEBコンサルティング