埼玉でオススメの安産祈願の神社はこちら!!

今回は、埼玉県の安産祈願にオススメの神社を紹介をしたいと思います。

埼玉県内にも、様々な神社があります。

例えば、氷川神社、鷲宮神社、箭弓神社、高麗神社など・・・

その中でも、今回は、実体験を元に、安産祈願でオススメの埼玉県の神社を紹介したいと思います。

紹介する神社は、鴻神社です。埼玉県鴻巣市にある神社になります。

 

えっっ!聞いたことがない!??と思われる方がいると思いますが、意外と安産祈願では、埼玉で、有名な神社になります。

 

鴻巣市と言えば、埼玉の人に聞いたら、初めに話題に出るのは、免許センターですね。(笑)

今回、ご紹介する鴻神社は、その免許センターよりも、鴻巣駅から駅近にある神社で、

交通の便も良い神社になります。

 

まずは、鴻神社とい神社は、どういう神社なのかご紹介をしたいと思います。

 

そもそも鴻神社は、明治6年に鴻神社ならびに、近くにあった三ヶ所の神社が合祀した神社になります。

 

昔は鴻三社と言われていたみたいです。

その後、明治40年4月8日に鴻三社から社号を改めたみたいで、「鴻神社」となり、現在に至っています。

 

様々な祈願が出来る神社になりますが、鴻神社は、子授け(子宝)、厄除け、縁切り、縁結び、安産の祈願が出来る神社になります。

今回、私が祈願をしてきたのは、安産祈願になります。

埼玉県内に様々、安産祈願をする神社は、ありますが、鴻神社に決めたきっかけは、「こうのとり」にまつわる神社だからです。

こうのとりと聞くと誰でも一回は聞いたことがあると思います。

そう、こうのとりは赤ちゃんを運んできてくれる鳥です。

この鴻神社は、「こうのとり」にまつわる神社で、「こうのとり」のまつわる神社のため、子授け、安産祈願の方は「こうのとりのたまご」目的で来られる方が多いみたいです。

私の場合、頂くことが出来ませんでしたが、購入出来るみたいで、祈願のため購入しました。

実際に購入した、「こうのとりのたまご」はこちらです!!

 

 

見るからにご利益がありそうですよね。「元気な子供が生まれますように・・・」とお願いして縁起物なので、大事に家に置いてあります。

 

 

こうのとりのたまご?? と思う方もいると思います。

子授け(子宝)祈願・安産祈願のために、鴻神社がこうのとりのご神像の前でご祈祷したものなんですね。

 

ちなみに、私が、安産祈願に行ったのは、2019年、1月上旬になります。

あと1カ月で嫁が臨月になるくらいの時期です。

ちょっと遅すぎかもしれません。(泣)

 

これから行かれる方は、もっと早めでもいいかもしれません。

 

境内には、こうのとりのたまごお守りの納所があり、一年経過したものは、こちらにお納めるみたいです

その他、氷川社、熊野社、雷電社、三狐稲荷神社、幸の宮弁天社など境内には、様々の神様を祭ってある社があります。

祈願に行った日は、出店も出ており、私は、出店で金運上昇と家運隆盛、出世・独立のだるまを購入しました。

交通機関としては、

 

参拝時間:ご祈祷の受付は午前9時から午後5時くらいまで、平日は、予約が取れるみたいです。

駐車場は、参拝者専用の駐車場が15台ほどありますが、私が行った時は、初詣の方と重なったため、車の中で15分ほど、道路脇で止まって待っていました。
そのため、車の方は、国道17号沿いから行くことをオススメします。
鴻神社
〒365-0076 埼玉県鴻巣市本宮町1−9
048-542-7293
https://maps.app.goo.gl/mKXBJ4NK1xoE5Tiw9
2019-04-21 23.37.47

【お問い合わせ先】

住所:〒365-0076 埼玉県鴻巣市本宮町1-9鴻神社社務所

TEL:048-542-7293

FAX : 048-543-2282

 

先月、無事に嫁の出産も終わり、元気な男の子を授かりました。

 

このブログきっかけにより、多くの祈願していただく方が増え、

無事に出産や、子供を授かる方が増えることを願っています。