東武鉄道東上線周辺の日帰り温泉に行くならここ!!おすすめの温泉施設5選!!

あなたは、休日をどのように過ごされてますか?

日頃の仕事の疲れを少しでも休みを利用して、癒したいと考えている方は多いのではないでしょうか。

自分の趣味に時間を費やしたり、ファミリータイムでお出かけしたりと色々と過ごし方はあると思いますが、 今回紹介したいのは、東武東上線沿いにある 日帰り温泉になります。

5店舗今回ご紹介したいと思います。

まずは、ここ、地元では、チラシや看板で、見かける【おがわ温泉 花和楽の湯】という温泉施設になります。

【おがわ温泉 花和楽の湯】ではコンセプトが、「泊まれない旅館」と言っており、多彩なお風呂とサウナで温泉気分を短時間で満喫出来る施設になっています。

2004年にオープンした温泉施設は、源泉は、強アルカリ性単純泉で全国では、珍しい源泉になります。 石鹸と同じ性質を持っており、お肌がスベスベになると話題になっているようです!

また、多様なお風呂を提供しており、寝湯、水風呂、足湯だけではなく、高濃度炭酸温泉の「ラムネ風呂」や温泉の成分を詰めた「湯の花風呂」があります。

【住所】埼玉県比企郡小川町角山26-2

【TEL】0493-73-2683

【営業時間】 平日:10:00~23:00(受付終了22:00) 土日祝:10:00~24:00(受付終了23:00)

【定休日】休館日(不定休) 

【電車・バス・車】JR八高線小川町駅から国際十王交通バス熊谷駅行きで5分、日赤入口下車、徒歩すぐ関越自動車道嵐山小川ICから県道11号経由3.5km

【駐車場】130台(無料)

次に、紹介したい温泉施設は、先程、ご紹介しました【おがわ温泉 花和楽の湯】の姉妹施設、【なめがわ温泉 花和楽の湯】になります。

今回、同じ、姉妹施設を紹介した理由としては、また違った利用方法に使えるからです。もちろん、小川町までは行かなくていいから近くで温泉施設を探している方はもちろんですが、この施設で、個人的には、読書好きの方にはおすすめしたいなと思います。

温泉に入りながらや、温泉から上がってから、休みながら読書、そして、温泉に入り直す、結構贅沢だと感じています。

そのため、今回ご紹介しました!!

特に露天風呂に入るなら、夜がおすすめです。庭の景色を眺めながら露天風呂に入れるので、ライトアップされた景色を眺めながらのお風呂は特別です!
近くには森林公園などもありますので、日中は森林公園で遊んで、夜はお風呂に入って帰宅なんかもいいですね!笑

【住所】埼玉県比企郡滑川町羽尾2178

【TEL】0493-57-2683

【営業時間】平日:10:00~23:00(受付終了22:00)土日祝:10:00~24:00(受付終了23:00)

【定休日】休館日(不定休)

【電車・バス・車】
東武東上線 森林公園駅より2km関越自動車道 東松山I.Cより熊谷方面へ2km

次にご紹介したい温泉施設は、東松山市にある【蔵の湯】です。埼玉県で有名なスーパー銭湯が東松山市にあります。

地下1200mの温泉脈より汲み上げた天然温泉を使用しており、薬湯などのオリジナルの露天風呂が用意されています。

最先端のナノテクノロジーを結集した「電子波処理装置」を使用しているので、化粧水のようにしっとりした柔らかなお湯を体感できるようになっています。

サウナも完備されていますが、ロウリュウサウナも実施しており、時間指定はありますが、ロウリュウ効果でさらに大量の発汗ができます!!

【住所】埼玉県東松山市柏崎660

【TEL】0493-23-2641

【営業時間】入浴  朝9:00より夜12:00まで(最終入場は夜11:30)岩盤浴 朝9:00より夜11:00まで(最終受付は夜10:00)

【定休日】無休

【電車・バス・車】東武東上線 東松山駅より東武バス(川越駅行き)利用、「柏崎」下車徒歩約1分関越自動車道 「東松山インター」より川越方面に約10分【駐車場】250台(無料)

温泉施設を3施設ご紹介してきましたが、あと、2施設ご紹介したいと思います。

次にご紹介したいのは、坂戸市にある【天然温泉 ふるさとの湯】です。

坂戸市にある【ふるさとの湯】では、日帰り温泉施設として営業しています。地下1500mより湧くナトリウムの塩化物温泉になり、 炭酸泉の効能として、「血行促進効果」と「洗浄効果」を期待できます。というのは、人の肌と同じ弱酸性なので、お肌と髪の引き締めにも効果が期待でき、アンチエイジング効果が期待できます。

近くに流れる高麗川からの川風に包まれる爽快感があり開放的な露天風呂施設になっています。

【住所】埼玉県坂戸市粟生田40番地

【TEL】049-227-9126

【営業時間】平 日:9:00~23:30土日祝:8:00~23:30※最終受付23:00
【定休日】年中無休

【電車・バス・車】東武東上線坂戸駅から市内循環バスで約7分、「三光町」バス停下車、徒歩3分 関越道鶴ヶ島ICから407号経由、川越坂戸毛呂山線へ高麗川土手沿いすぐ

【駐車場】200台

最後に、おすすめしたい温泉施設はこちらです。 鶴ヶ島市にある【天然温泉 花鳥風月】になります。

花鳥風月の源泉は、療養泉になり、湧出量922ℓ/分(39℃)と優れている成分価値になります。

館内はデザインと演出をコンセプトにされている作りになっており、究極の癒し空間を求めて作られているので、時間を忘れて、過ごすことができるようになっています。

高濃度炭酸泉は、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯であり、日本では珍しい泉になります。

炭酸泉は毛細血管が開き、血行を良くしてくれるので、新陳代謝が促進してくれます。

ドイツでは古来から「心臓の湯」として親しまれており。心臓病や高血圧、糖尿病、冷え性等の改善に使われております。

ちなみに、酸素ルームが置かれているので、有料ではありますが、一度は体験したいものです!!(個人的には・・・笑)

【住所】埼玉県日高市下大谷沢546

【TEL】042-919-2626

【営業時間】10:00~22:00(最終受付 21:00)

【定休日】月1回火曜日※お問い合わせください

【電車・バス・車】

■東武東上線「鶴ヶ島駅」西口下車 東武バス「サイボクハム」行き終点

■JR川越線「笠幡駅」下車 東武バス「サイボクハム」行き終点

■西武新宿線「狭山市駅」西口下車 西武バス「サイボクハム」行き終点圏央道 狭山・日高ICを川越方面に降り、1つ目信号を左折、国道407号線に入り、田木交差点を右折、道なりに約5分

【駐車場】あり

5施設の東武東上線沿いの温泉施設をご紹介してきましたが、今回の記事を書いてみたら各施設ごとに、おすすめのポイントや、コンセプトに違いがあり、楽しく書くことができました。 各施設、定休日は不定休が多いですが、良い施設の運営をされているので、設備点検時臨時休業があるので、 行かれる際は注意が必要みたいです!!
この記事が、あなたの休日を癒してくれる材料になるといいなと記事を書き終わって感じています!!