絶対喜ばれる!埼玉の人気お土産【おすすめ4選】

埼玉に来られた方や、埼玉から他県の実家に帰られる方など、お土産を

買われる方は色々な目的で購入されると思います。

今回は、そんな埼玉のお土産をご紹介したいと思います。

今回ご紹介出来なかったお土産も多数ありますが、知らない方などに知って頂く機会になれば嬉しいです。

元祖ねぎみそ煎餅

埼玉名物深谷ねぎを使用した煎餅

さいたま市に本社がある株式会社片岡食品が販売している「元祖ねぎみそ煎餅」になります。

埼玉と言えば深谷ねぎ。その深谷産の太い甘い生ねぎを使用し、

特選のみそだれにつけこみ、からっと仕上げました。

ねぎの味覚と味噌の風味が絶妙にマッチした一品になります。

さいたま市土産品品評会にて金賞を受賞した一品

埼玉のお土産にもってこいですね。

梅林堂のあんみつ

創業1864年の老舗〜梅林堂〜

梅林堂は、創業1864年の元治元年に始まり、きっかけは、京都や伊勢で

食べた菓子のおいしさに魅了され、

おいしいお菓子を作ろうと思い立ったのがはじまりになります。


当時、熊谷宿は中山道の宿場として栄えていましたが、

梅林堂の発祥の地は石原村という静かな小さな村でした。

埼玉・熊谷の地で150年以上ものあいだ連綿とお菓子を作り続けているお店になります。

報徳おはぎや、栗まんじゅうが有名ではありますが、今回は「梅林堂のあんみつ」をご紹介したいと思います。

抹茶のかかった寒天はこの季節にもってこいのお土産品だと感じます。

お中元などにも利用できる梅林堂を機会があれば一度利用してみるのもいいかと思います。

秩父プリン

観光のお土産にプレゼントに合う埼玉のプリン

埼玉で観光に訪れる場所といえば、秩父ですね。

有名なかき氷や、隣町の長瀞のライン下りと様々あります。

そんな、秩父でも、様々なお土産がありますが、

今回ご紹介したいのは、「秩父プリン」になります。

お土産やプレゼントにおすすめな商品ですね。

秩父プリンは11種類の味があり、秩父産の果物やカエデの茶葉を使用しています。

プリンと言っても普通の物とはちょっと違って、果物のピューレを固めたような食感が味わえます。

十万石まんじゅう

テレビドラマとのコラボ商品も販売している埼玉のまんじゅう

埼玉といえば「十万石まんじゅう」です。

同じ県内の人にもお土産として買っていくことが多いと知られている商品。

色々なイベントにもピッタリな一品になります。

最近では、TBSテレビ「陸王」でも話題になりました行田市の発祥の十万石。

「陸王」とのコラボ商品も販売しています。(再販限定販売とのこと)

他県でも知名度がある十万石まんじゅうをお土産にするのもいいですね。

まとめ

今回ご紹介した4点はあくまでも、参考商品になります。

実際に店舗に足を運んでみると、ご紹介仕切れなかった商品がありますので、

どのようなシュチュエーションにお土産として購入するのかによって、

バリエーションは様々あると思います。

その時の用途に合わせて購入して頂けたらと思いますし、埼玉の少しずつ盛り上げていけたらと考えています。