Googleマイビジネスとワードプレスの連携

リアル店舗の集客で今かなり熱いのが、Google My Buisinessです。
数年前まではSEOやWEB広告による集客が効果を出していましたが、スマホが普及しきっている現在において、自分の位置情報を元に最適な検索結果を表示してくれるグーグルマイビジネスは店舗集客に無くてはならないものとなりました。

このキャプチャを見てもらえればわかりますが、検索キーワードには「パソコン修理」と入れただけで、新宿駅付近のパソコン修理店が検索結果に表示されました。
また、一般の検索結果よりも上位に表示される為、SEOで検索結果1位を取る以上に集客効率が良いのは、簡単に想像できると思います。

しかし、グーグルマイビジネス(Google Map)で最大の恩恵を受けるのは、指定キーワードの上位3店舗です。
理由は簡単、検索結果ページに表示される店舗数が3店舗だから、これ以降の店舗は「さらに表示」をクリックしないと見る事ができません。
今後、表示方法や表示アルゴリズムはどんどん進化をしていくでしょうが、Google Map対策に早い段階で取り組み始める事を推奨します。

Google my buisinessとWordPressの連携

自分のGoogleマイビジネスを他の店舗よりも上位に表示させる為には、Googleが推奨する事を進めるのが無難です。
https://support.google.com/business/answer/7091

  • 詳細なデータを入力
  • ビジネスのオーナー確認
  • 営業時間の情報を正確に保つ
  • クチコミの管理と返信
  • 写真を追加

【詳しいデータと正しい情報】がキモになります。
またSEOでも更新頻度はある程度重要な指標に置かれているので、常に最新の情報をユーザーに届けることもGoogleMap対策では重要となります。

WP Google My Business Auto Publish

ワードプレスを使い、お店でブログや更新情報を配信している場合、「Post to Google My Business」というプラグインを使う事で、グーグルマイビジネスにも更新情報を配信する事ができます。

1.プラグインのインストール

ワードプレスの管理画面にログインし、左メニューからプラグインをクリック。
プラグインの「新規追加」をクリック。

右上の検索バーに「WP Google My Business Auto Publish」を入力すると、検索結果にプラグインが表示されますので、インストール>有効化の順番にクリック。

インストールが終わったら、プラグイン一覧から「WP Google My Business Auto Publish」を探して設定をクリック。

WP Google My Business Auto Publishの設定画面、中央付近に9個のタブがあるので、「Connect」を選択。下に表示される「Connect with Google My Business」をクリックします。

Googleマイビジネスにプラグインから情報を送る許可画面が表示されるので、許可をクリック。
連携が完了すると英文のあとにカウントダウンが出てくるので10秒待ちます。

次に「Location Select」のタブをクリック。
Googleマイビジネス内の店舗情報が表示されるので、更新をポストしたい店舗を選択し「Save All Settings」をクリック。

次に「Sharing Options」タブをクリック。
Googleマイビジネスにどの様な形式で更新を送るのかを設定します。
投稿カテゴリも選択できるので関連カテゴリ全てにチェックを入れ「Save All Settings」をクリック。

これで、プラグインの設定が完了しました。いつもと同じ様にブログ投稿画面に入ると右側にマイビジネスに投稿するかどうかのボックスが表示されているはずです。
通常通り更新をすれば、自動的に連携されますが、連携したくない記事は「Don’t share this post」にチェックを入れるようにしましょう。

フェイスブックやインスタなど、日々更新をするSNSはたくさんあります。
WEBサイトは全てのSNSの土台となるものです。
各SNSからWEBサイトへアクセスを集めるような取り組みをしていけば、自ずと新規来店数も増加していきます。
こういった、自動連携ツールを使うデメリットも存在しますが、手間を最小限にするメリットをフル活用していきましょう。