埼玉県でWordPress運用の美容室、ブログを投稿していない店舗が70%【川越、大宮、浦和エリア】

「Wordpressスペース○○」で検索すると、「Wordpressはこれだけはやっといたほうがいい!」「やらなきゃ損!」などのタイトルで書かれた記事が表示されています。

ですが、既にWordpressを運用している店舗は、掲載されている記事の内容を日頃の運用方法に活かしているのでしょうか?

WordPressの良さは私にも分かりますが、しっかり使いこなしている店舗はあるのかと思い、調べてみました。

結果、想定していたデータが見えてきましたので、記事にしたいと思います。

今回の記事では、【大宮・浦和・川越】エリアでWordpressでホームページを運用している店舗を抽出し「ブログを使っているのか」について記事を書きたいと思います。

「ホームページで集客していこう」「Wordpressを運用していきたい」と考えている方に向けた記事になります。

そもそもWordpressってなに?

今回、【大宮・浦和・川越】エリアでWordpressを運用している店舗のデータについてまとめましたが、最初に、Wordpressの内容を、書きたいと思います。

WordPressとは

WordPressはCMS※(コンテンツマネジメントシステム)の一つで、2003年5月に初版がリリースされたシステムになります。

CMSとは、簡単にお伝えすると、HTMLで構成された一般的なホームページよりも簡単に制作でき、ページ更新も簡単にできるシステムです。

CMSの中でもWordPressはデザインの自由度の幅が広く、オープンソースとして提供されていて、多くのプラグイン※が作成されているので、色々なカスタマイズが可能になっています。個人ブログから企業ホームページまで幅広く利用されているシステムになります。

実は、WordPressには大きく分けて2つの種類があります。

その種類というのが、「WordPress.com」と「WordPress.org」になります。

2つの大きな違いは、

  • 「WordPress.com」はブログサービスであるということ
  • 「WordPress.org」ブログシステム(CMS※ここではWordpress)のダウンロードサイト

になります。

※CMS(コンテンツマネージメントシステム:Webサイトを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェアのこと)

※プラグインとは、ソフトウエア(ブラウザ)が標準で備えていない機能を拡張する外部ソフトウエアのことです。

WordPress.comについて

「WordPress.com」は、無料ブログサービスの一つに該当します。

他の無料ブログサービス(アメーバブログやはてなブログなど)と同様に、WordPressがすでにサーバー上へアップロードされているため、サーバー開設や独自ドメインの取得といったサイト構築に必要なフローを簡略化して、すぐに自分だけのサイトを作成できます。

多くの設定をせずに、すぐ記事を書きだすので比較的簡単に、サイト運用をすることが可能になっています。

しかし、「WordPress.com」というウェブサイトで提供されている無料プランは、システムの一部を借りているという立場になるので。細かい部分まで好きに使うということはできません。

WordPress.orgについて

「WordPress.org」は、オープンソースで利用できるソフトウェアの一つで、サイト構築に使われるツールになります。

個人、法人問わず、商用での利用が可能になっており、HTMLやCSSが不得意でも配布されているテーマを使い分けることで、オシャレなサイトを簡単に作れます。

拡張性が高いことも特徴で、必要に応じてサイトの機能を細部までカスタマイズでき、競合サイトとの差別化に役立ちます。

WordPressのメリット

WordPressは世界的に一番利用しているユーザーが多いシステムになります。

なぜ、そんなに利用しているユーザーが多いのかについて、3つの理由があります。

  • 使いやすい機能が欲しい
  • デザインだってこだわりたい
  • SEOに強い

使いやすい機能が欲しい

WordPressを利用する1番の理由は「使いやすさ、専門知識が不要」です。

通常、ホームページの運営や、制作をする場合、CSSやHTMLといった専門的な知識が必要になります。

ですが、このWordpressは、専門的なウェブ知識を必要としません。

ブログのテーマカラーの変更や、ロゴをテーマオプションから設定するオプションが備わっているからです。

デザインにこだわりたい

WordPressを利用される方は、デザインにこだわりたいという方がいますが、ホームページから集客をしたいのであれば、ユーザーが初めて見た第一印象を意識する必要があります。

そのため、ブログ全体の見た目や表示項目にこだわり、デザインを重視してインパクトのあるホームページを作りたい方が多いのです。

さらに、こだわりを持ったウェブサイト、ブログを作りたい方にオススメできるテーマオプションや、サイドバーのコンテンツも充実している点も、「デザインをこだわりたい方」に選ばれている理由の一つになっています。

SEOに強い

WordPressは、CMS自体が、HTMLサイトに比べて簡易にページ追加できてコンテンツ量を増やしやすいため、SEOに強いという特性があります。

主なWordpressがSEOに強い理由は2つです。

  • 内部SEOを自動的にしてくれる
  • SEOの強化用プラグインが豊富にある

内部SEOを自動的にしてくれる

WordPressには、GoogleがWebマスター向けガイドラインで提唱されている内部対策をほとんど自動的にしてくれるシステムが備わっています。そのため、初心者でも特に専門知識を勉強しなくてすむわけです。

SEOの強化用プラグインが豊富にある

表示速度向上やモバイルフレンドリー対応したプラグイン等、SEO強化に役立つプラグインが他のCMSに比べて豊富に揃っています。

Googleは自然検索で上位表示されるプログラムをその都度、アップデートするので、Wordpressを利用していれば、アップデートがあった場合でも、プラグインを拡張することで、Googleのアップデートに対応できます。

結果、Wordpressで、上位表示の施策ができるようになります。

WordPressのデメリット

WordPressの良さをお伝えしましたが、逆にデメリットについても書きたいと思います。

デメリットについては、2つあります。

  • サイトをハッキングされやすい
  • ホームページに不具合

サイトをハッキングされやすい

WordPressは世界的に、利用されているシステムです。

WordPressのログイン画面が出てくるページは全てのWordPressで共通になります。

そのため、URLにアクセスし、考えられるパスワードを全て入力しログインするというハッキングが起こる可能性があります。

ただし、Wordpressにはプラグイン機能があるため、プラグインの拡張をすれば、セキュリティレベルを向上させられます。

私も、Wordpressを利用していますが、特に問題は起きていません。

ホームページに不具合

WordPressでは、デザインを変更できるテーマを誰でも作り、インターネット上に公開することができます。

しかし、知らない方が作ったテーマの中には、WordPress運営側のチェックを受けていない「野良テーマ」と呼ばれるものがあります。
野良テーマの中には、ホームページに不具合を起こすような仕様が元々仕込まれている悪質なものがあります。

そのため、「デザインが気に入ったから」と何もチェックせずに使い、結果、ホームページやブログに不具合が生じるといった事例が度々起きています。

必ず、中身を確認することが必要です。

ここまで、Wordpressがどういうものか、そして利用される理由やデメリットとなる情報を書きました。

WordPressを利用されているのであれば、ぜひ活用してもらいたいと思います。

「Wordpressを使う理由」でも述べましたがWordpressのメリットはSEOに強いところになります。

SEOに強いことを頭に入れて、次の、データをご覧ください。

WordPressの運用店舗は3店舗中1店舗が利用!!

WordPressの運用店舗の調査【大宮・浦和・川越】

今回の記事の背景として、Wordpressのホームページを運用している店舗って「ちゃんと使いこなしているの?」という疑問から、記事を書いています。

そこで、実際に調べてみたデータが下記の内容になります。

今回は、埼玉県の美容室、【大宮・浦和・川越】エリアに絞り調べました。

調べ方としては、グーグルマップに表示されている、美容室店舗に限定し、グーグルマップに表示されているグーグルマイビジネス画面から各エリア76件のホームページを確認し、Wordpressでホームページの運営している店舗を調べました。

3店舗中1店舗がWordpressを利用している

川越22店舗/76店舗28.9%
浦和23店舗/76店舗30.3%
大宮29店舗/76店舗38.2%
合計74店舗/228店舗32.5%

まず、川越エリアになります。川越エリアでは、76店舗中、22店舗がWordpressを運用されていました。割合は、28.9%になります。

3エリアの中でもっとも低い数値になります。

次に、浦和エリアです。76店舗中、23店舗がWordpressを運用しており、割合は、30.3%でした。30%超えになります。

そして最後に、大宮エリアです。大宮エリアでは、76店舗中、29店舗がWordpressを運用、38.2%の割合になります。40%近いWordpressの運用店舗がありました。

3エリアの合計が228店舗、そのうち、Wordpressを運用している店舗は、74店舗になります。32.5%の結果になりました。

この上記のデータを見ても、代表的なWordpressでホームページを作られている店舗が多いことがわかります。

WordPressを運用している店舗は、デザインや運用の利便性を考えて採用しているのでしょうか?それともコスト??と具体的に知りたいところですが、それは、問い合わせみないと分からないものです。

WordPressを使いこなせていない店舗とは

WordPressを運用している店舗で、もし、ホームページでの集客を考えているのであれば、集客方法の一つとして、ブログ(記事)配信は、重要です。

WordPressの強みになる「SEOに強い」というメリットを活かした施策ができるからです。

しかし、今回調査した背景として、「Wordpressの運用店舗はどのぐらいなの?」という疑問があり、運用店舗の状況を知りたかったのが理由になります。

ブログ(記事)を活用できていない=ユーザーを「ファン化」できていないということです。

ブログ(記事)の運用をしていないということは、「今すぐ客」のみの集客になってしまい、潜在的ニーズのあるユーザーにリーチできていないことから、新規ユーザーを取りこぼしてしまっている状態になります。

そこで、ブログ(記事)を利用しているかをWordpressを利用している店舗のホームページで確認してみましたので、見てもらえたらと思います。

ブログ(記事)を投稿していない店舗が70%!!

結論は、非常にもったいない運用をしていることが分かりました。Wordpressの良さを最大限に活用して運用できていない様子です。

美容師さんは、髪を切ることがお仕事です。今回のホームページ上にブログ投稿をしていない店舗が70%もいる現状は、ブログ(記事)を書くことに時間を割けないのか、それとも、記事での集客を考えていないのか、どちらにしても、ホームページは重要な役割を持ちますので、店舗の資産となる、ブログ(記事)作成をしてもらいたいです。

なぜ、ブログ(記事)を重要視するのか?

ブログ(記事)を重要視する理由として、近年、「売り込み型」の宣伝手法が通用しなくなってきているからです。

店舗ビジネスの場合は、「売り込み」というよりも、クーポンサイトへの依存とお伝えしたほうがいいでしょう。

「売り込み型」の広告は、テレビCMのようなマス広告、バナーなどのネッ ト広告、テレアポ型のセールスなどを言います。

近年は、インターネットの普及により、ユーザーの購買心理に変化が出てきました。知りたいコトや利用したいサービスに関する情報を、まずは、「自分から積極的に探す」ことが当たり前になりました。

現在、商品、サービスの情報をインターネットで検索される方は68%を誇っています。

テレビCMはスキップされ、バナー広告がクリックされず、メールマガジンも読まずにゴミ箱行きの時代です。広告だと思うとすぐに無視する習慣が目立っています。

そこで、重要となるのが、「潜在層」に対する施策です。お店を知らない方、サービスを知らない方に、まずは、お店を知ってもらうため、コンテンツを通してお店の存在を認知してもらい、段階的に来店につなげていく手法なのです。

もう一つ、ブログ(記事)を重要視する理由は、クーポンサイトへ依存してしまっていることも考えられます。

美容業界では、このクーポンサイトを利用して、集客をする仕組みで運用している店舗が多いです。

ユーザー視点でもメリットがあり、ポイントを使用することで、ポイント分の値引きができたり、口コミを書くことで、ポイントがもらえることで、利用するユーザーがいます。

ですが、店舗経営側からすると、そのクーポンサイトへの出稿費用は、店舗の首を締めるほど高いため、継続的な新規が見込めないと、出稿費用を払い続けるのは大変です。

資金力のある店舗、企業であれば、クーポンサイトでも上位表示出来るため、元以上の集客は見込めますが、頑張って出稿費用を払っている店舗は毎日が勝負の繰り返しになります。

クーポンサイト内で上位表示もできない、お金はかかる、そんな状態が続いたら、経営すらできません。

そんな経験をすれば、大手とは別の市場で戦いたい、資金力が関係なく実力で集客をしていきたいと思うはずです。

実は、それを実現できるのが、コンテンツマーケティングになります。

コンテンツマーケティングを知っていますでしょうか?

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、読者にとって価値あるコンテンツの制作・発信をとおして見込み顧客のニーズを育成、購買を経て、最終的にはファンとして定着させることです。

あなたの店舗のファンを作ることをいいます。

まだニーズが顕在化していない「潜在層」に対し、コンテンツを通してお店の存在を認知してもらい、段階的に来店、購買へとあと押ししていくことに重きを置いた集客手法になります。

コンテンツマーケティングのメリット

メリットはいろいろとありますが、大きく分けて4つ紹介したいと思います。

  • 広告宣伝費を抑える
  • 専門家として信頼される
  • 顧客のロイヤルティを高められる
  • 自然な形で拡散できる

広告宣伝費を抑える

コンテンツマーケティングには従来型の広告にはない「蓄積効果」が狙える広告です。

一度発信したコンテンツは情報価値が失われないかぎり機能しつづけます。コ ンテンツを増やせば増やすほど顧客との接点が増え、費用対効果が改善していくのです。

成果が出る時期やコスト削減率は時間がかかるものですが、取り組みを重ねるほどコスト効率が改善していくことは大きなメリットになります。

専門家として信頼される

2つめの重要なポイントは、コンテンツマーケティングを通じて、皆さんから「専門家」として認識され、信用されるようになることです。

顧客が興味を抱く情報を継続的に提供しつづけることで、「まじめな店舗」「専門性のある店舗」として認識されます。

特に、ブランド力が弱い、認知度が低いなどの課題がある店舗には、このメリットは重要になります。

顧客のロイヤルティを高められる

3つめのポイントは、顧客ロイヤルティ(忠誠心や愛着)を高められることです。顧客に役に立つ情報を出しつづけると、「こんなに役立つ情報を惜しげもなく提供してくれる、いい店舗に違いない」という印象を与え、顧客のロイヤルティが高まっていくのです。

ロイヤルティはビジネスにさまざまなメリットをもたらします。

たとえば、競合店舗と比較検討される場合、価格競争に巻き込まれている継続的に利用してもらいたいなど悩みをもたれている場合に力を発揮します。

店舗だけの差別化ができることになります。

自然な形で拡散できる

4つめは、情報を自然な形で拡散できることです。

検索エンジンやソーシャルメディアを通じて、コンテンツを探している人が自然に皆さんの情報を見つけ出してくれるようになります。

広告に頼らなくても、自然に情報を拡散していけるのは、コンテンツマーケティングの大きなメリットになります。

「ファン化」するための施策とは

コンテンツマーケティングは、ユーザーとの「関係づくり」をするためのツールになります。コンテンツによってユーザーとの接点を増やしていくことで、「ユーザー」を「ファン」に育てられます。そして、当該ユーザーの中での店舗の認知や価値を高めていくことで、消費行動を促すマーケティングになります。

実際に、どのようにして「ファン化」をしていけばいいのでしょうか?

「ファン化」に必要なこと

「ファン化」にするためには、ストーリーが必要です。

ストーリーは、コンテンツへの興味を強めるだけでなく、再訪問や次の展開への「期待」を強く促します。その代表的な例として、連続テレビドラマや連載マンガがあります。「次回も見たい」という感情が生まれるタイミングで、次回予告で、次回も見てもらうようにしています。

それと同じことをコンテンツ(記事)を書いていく必要です。

コンテンツが重要

ここ数年、テレビCMをはじめとした広告にも「ストーリーの連続性」を利用したものがよく見られます。au「三太郎」シリーズやトヨタ「20年後のドラえもん」シリーズなどもそうです。こうしたコンテンツは、それ自体に強い広告性を持たせるよりも、「一歩先の効果」へつなげる力を持たせた、言わば「ファン化させるためのコンテンツ」でになります。

ユーザーには、次のコンテンツを「見たい」という期待を持たせることが必要です。また、ユーザーをまず、「コンテンツ自体」のファンにすることで、もっと知りたいという欲求を刺激し、「検索」というアクションや、「サイトの周遊」というアクションにつなげる導線が作れます。

ストーリーを大事にする

ストーリーを活かしたコンテンツこそ、より効果を発揮します。

  • ユーザーが、ネットで興味のある言葉を検索
  • 店舗のコンテンツマーケティングサイトを見る
  • コンテンツに興味を持つ
  • ストーリーがあるため、「次も見たい」という欲求が起こる
  • 再訪が続き、ファン化
  • ファンになることで、ユーザーの優先順位が変わる
  • 消費行動につながる

上記のようなストーリーを考え、築く必要があります。

近隣の店舗はどんな記事書いている

今回調査をした時に、「この店舗はコンテンツで、ユーザーに訴求しているな」と感じた店舗がありましたので紹介したいと思います。

紹介する美容室は2店舗になります。

美容室エルリック

マンツーマンの隠れ家美容室・美容院として川越駅西口徒歩5分のところにある美容室になります。

ひとり・1人丁寧に」「ヘッドスパやカラーにこだわり」がコンセプトのお店です。

こちらの店舗のブログを拝見し、ターゲットとコンセプトがうまく設定されている店舗だと感じました。

ブログの記事では、「髪悩み」「頭皮改善」のお悩みのユーザーに向けた記事を作成しており、日常で疑問に思う「髪悩み」について記事にされています。

それぞれの記事が、「髪悩み」「頭皮改善」をテーマに見やすく作られていて、ユーザーに対して、訴えかける運営者の気持ちを感じるコンテンツになっていました。

ぜひ、美容室エルリック様のブログページを記載しますので見てください!

TEL0120-087-731
住所埼玉県川越市脇田本町10-4サンハイム川越2A
アクセスhttps://rag-ring7198.com/access/
bloghttps://rag-ring7198.com/blog/

MAISON

浦和にある白が基調の落ち着いた美容室MAISON様。JR 浦和駅北口より徒歩6分のところにあります。

お店の名前の由来は、フランス語で「家」という意味があるそうです。

完全招待制のシークレットサロンとして営業されているみたいです。

こちらMAISON様のブログを拝見し、上記の美容室エルリック様とはまたことなるコンテンツ配信をしているので、紹介したいと思います。

MAISON様では、髪についてのブログではなく、主に、日常生活を記事にして配信しています。

この使い方は、髪だけのファンを作ることだけでなく、MAISON様のブログが好きな方、スタッフさんの日常生活に関心を持たれた方が見るコンテンツになっています。このようなコンテンツを配信することで、「ファン化」につなげる導線が作れます。

お会いしたことがありませんが、コンテンツからは、気さくな方だなと想像してしまいます。

一度、お会いしてみたいと思わせる記事の作り方です。

ぜひ、MAISONのブログページも記載しますので見てください!

TEL048-789-7997
住所埼玉県さいたま市浦和区仲町 2-6-21
アクセスhttps://maison-urawa.com/
bloghttps://maison-urawa.com/blog/

まとめ

今回は、埼玉県のWordpress運用している美容室でブログを使っていない店舗が○○%【川越、大宮、浦和エリア】というタイトルで記事を書きました。

記事の内容をまとめると、Wordpressとは何か、コンテンツマーケティングの重要性、そして、Wordpressを運用している店舗を限定エリアで調査した結果を説明しました。

この記事を書く以前に、前職で、美容室のサポートをしてい経験もあり、美容室のクーポンサイトの依存や、広告費用の圧迫がどれだけ美容室に影響しているかを肌で感じていました。

そんな経験もあり、コンテンツマーケティングの重要性を知ってもらいたいという思いから、今回の記事を作成した背景があります。

ですが、調べてわかったことは、まだまだ、インターネットを活用した集客方法をうまく使いこなせていない店舗が多い印象です。

少なからず、分かっていたところもありますが、どうにか、クーポンサイトに頼らない集客を同じ思いの人には、成功してもらいたい思いが強くなりました。

また、この記事を通して、コンテンツの重要性に気付く美容師さんが増えてもらえると嬉しいです。